Edge Router X でDHCP Serverの設定してみた

数日前に久しぶりにEdge Routerを使おうとした時にコンフィグのバックアップを取ってなくてどのインタフェースにどのアドレスを割り振ったか忘れてしまい結局初期化する羽目になりました。。。 コンフィグも結構色々設定入れていたので初期化するのは本当に…

Python3でgoogleスプレッドシートを使ってみる。

Python3 でgoogleスプレッドシートを使ってみたので覚書として残します。 Google スプレッドシートの準備 Googleスプレッドシートで下記を有効にしますが、手順はコチラをご参照ください、 ・Google Drive APIを有効 ・Google Sheets API Pythonプログラム i…

vs Codeで開発するDjangoのエラー「Class has no 'Objects' member」解消方法

Visual Studio Code(vs Code)でDjangoを開発しているとよく出るエラーの一つがこちら「Class has no 'Objects' member」今回はこちらのエラー解消を紹介します。 pylintの追加モジュールをインストール pip3.7 install pylint-django vs Codeのユーザ設定…

Edge Router X WireGuard構築してみた

最近購入したEdge Router XでWireGuardを動かせるそうなのでやってみました。 以前にUbuntu 20.04でやってみましたが、今回はガチモンのルータでやってみます。毎回恒例の参考記事の紹介と謝辞です。ありがとうございます。 www.blog.slow-fire.net neontom.…

Edge Router X ファームウェアバージョンアップ手順

先日届いた勉強用のルータ「Edge Router X」のファームウェアがv1だったのでv2でアップデートしたいと思います。 ファームウェアの入手の前に ファームウェアのURL https://dl.ubnt.com/firmwares/edgemax/v2.0.x/ER-e50.v2.0.0.5155111.tarERXがインターネ…

Django Invalid HTTP_HOST header: エラー解決方法

Djangoのサーバにブラウザにアクセスした際に描画されずにエラー画面が表示される事象が発生。 エラーとしては下記のとおりです。 Invalid HTTP_HOST header: '132.145.***.**:8000'. You may need to add '132.145.***.**' to ALLOWED_HOSTS. Bad Request: …

OCI Terraformでブートボリュームにバックアップポリシーを適用してみた

インスタンスを作成した時に色々なことを同時に設定したくてそのうちの一つがバックアップポリシーの適用です。 コンソールでちょちょいっと設定してもいいんですが、どうしても人間がやるとミスや漏れが出ちゃうのでTerraformで一緒に仕込むことにしました…

VyosのインストールからSSHまでやってみる

dokcerでVyos動かすのめちゃ簡単ですけど、ISOイメージをVMwareで起動するのもめちゃ簡単なので紹介させていただきます。 ISOイメージのダウンロード こちらよりダウンロードください。 ちなみにバージョンは1.1.8です。 VMware WorkStation playerでISOイメ…

CentOS7.8にOpen vSwitchインストールしてみた

ネットワークの勉強にdocker版VyosでOSPFを環境を構築するにあたり、Vyos間をOpen vSwitchで接続することにしました。 OVSインストールの色々な記事が出ていますが、いくつか上手くインストールできないとか、インストール準備が面倒なのとかあるので、私が…

OCI インスタンスに追加VNICをTerraformで付与してみた

昨日エフェメラルIPアドレス付与の記事を書いたのでついでに追加VNICの記事も書いちゃます! /* サーバ */ resource "oci_core_instance" "instance9" { availability_domain = "${data.oci_identity_availability_domain.ad1.name}" compartment_id = "${va…

OCI インスタンスにエフェメラルIPアドレスをTerraformで付与してみた

数か月前にOCIのインスタンスにエフェメラルIPアドレスを付与してみたけど改めて備忘録として残そうと思います。 Terraformコンフィグ /* サーバ */ resource "oci_core_instance" "instance9" { availability_domain = "${data.oci_identity_availability_d…

OCI Terraformのプロバイダーバージョンアップ方法

OCIで使っているTerraformのプロバイダーバージョンアップ方法をよく忘れるので備忘録として残す! terraform init -upgrade

OCI ブロックボリュームをAnsibleでアタッチしてみる

前回の記事でインスタンス(WindowsServer)にブロックボリュームを追加したと思う。 今回は追加したブロックボリュームをインスタンスにアタッチしてみるが、ただアタッチしたのでは面白くない。 という事でAnsibleでアタッチしてみよう!! アタッチコマン…

OCI インスタンスにブロックボリューム割り当てるTerraform コンフィグ

ディスク容量拡張する時にTerraformでパパっと作っちゃいたいと思いコンフィグ用意してみた。 ※インスタンスのコンフィグは割愛します。 Terraformのコンフィグ [root@terraform terraform]# cat boot-volume.tf resource "oci_core_volume" "test_volume" {…

Amazon Linux2にAnsibleをインストールしてみた。

ここ最近OCIばかり触っていたけど久しぶりAWSに戻ってみました。 数ヶ月ぶりのAWSだったからかUI変わってて戸惑いましたね〜。## EC2インスタンスにAnsibleインストール とりあえずepelのインストール実施。なんかエラーが。。。 そう言えばAmazon Linuxだと…

OCIでWindows Server 構築時にwinrmを仕込む方法

Windows Server立ち上げ後にいちいちwinrmを仕込むのが面倒なのでcloud-initを使って自動で組み込むようにしました。 <powershell> wget https://github.com/ansible/ansible/raw/devel/examples/scripts/ConfigureRemotingForAnsible.ps1 -OutFile ConfigureRemotingFor</powershell>…

Failed to start NetworkManager.service: Unit is masked.エラーについて[解決]

オラクルクラウドのCentOS7にVyosをインストールする際に nmcliコマンドでブリッジインターフェースを作成しようとすると下記エラーが。。。 [root@vyos ~]# systemctl start NetworkManager.service Failed to start NetworkManager.service: Unit is maske…

Ubuntu20.04でWireGuard VPNを使ってみた。

自宅のネットワークに安全にアクセス出来る環境を作りたいなぁと思い簡単で無料にVPNを構築できるツールは無いか探したところ「WireGuard」と言うVPNが良さげだったのでちょっくら試してみます。参考にさせて頂いた記事の紹介と謝辞 gihyo.jp 環境 Conoha VP…

opensslでSSL証明書の変換(.crt→.pem)

コマンドだけ紹介。 root@S19076:# openssl x509 -in example.com.crt -out example.com.der -outform DER root@S19076:# openssl x509 -in example.com.der -inform DER -out example.com.pem -outform pem root@S19076:#

OCIちょこメモ~TerraformでbootVolumeからインスタンス作成~

TerraformでbootVolumeからインスタンス作成 ポイントはsource_detailsの中身。 resource "oci_core_instance" "instance1" { availability_domain = "${data.oci_identity_availability_domain.ad1.name}" compartment_id = "${var.compartment-ocid}" disp…

OCIちょこメモ~cpe_device_shape_idリスト一覧方法~

cpe_device_shape_idリスト一覧方法 [root@terraform restapi]# oci-curl iaas.ap-tokyo-1.oraclecloud.com get "/20160918/cpeDeviceShapes" [{"id":"01fa9de3-02a2-430b-9832-cb822c7a4a0c","cpeDeviceInfo":{"vendor":"Palo Alto","platformSoftwareVersi…

OCI REST API実行環境構築手順

以前にOCI CLIの実行方法の記事を書かせていただきました。 今回はREST API実行手順です。 先に参考にさせていただいた記事を紹介いたします。 cloudii.atomitech.jp REST API実行環境準備 オラクルクラウドが自前でREST APIを実行する際のスクリプトを用意…

OCI Designer Toolkit(OKIT)のインストール手順

OCIでTerraformを使ってみたいと思っているけどTerraformの構文とか分からない!!と思っている方安心してください。 オラクルクラウドがオフレコで作成しているツールがあってGUIでポチポチするだけでTerraformのコンフィグを作れちゃいます!!すごい!! …

OCI Ubuntu20.04 ブロックストレージのマウント手順

OCIのUbuntuインスタンスにブロックストレージをアタッチしマウントやってみた。 ブロックストレージのアタッチは割愛 アタッチは下記の公式を参考にして実施してください。 community.oracle.com ブロックストレージのマウント手順 アタッチの確認 iscsiadm…

OpenVASインストール手順~CentOS7.8編~

リポジトリの追加 wget実行後にいくつか質問されるのですべて「yes」でOK yum install wget wget -q -O - http://www.atomicorp.com/installers/atomic |sh SELINUXの無効化と再起動 [root@localhost ~]# cat /etc/selinux/config # This file controls the …

OCI アーカイブストレージ削除時エラー「Stop all multipart uploads first.」の対処法

つい先日アーカイブストレージを使って色々検証をしており検証終わったからアーカイブストレージ削除しようとすると下記のエラーが表示され削除できませんでした。 Bucket named 'archive_test' has pending multipart uploads. Stop all multipart uploads …

Oracle Cloud Infrastructure Foundations 2020 Associate受験体験記

OCI

えータイトルにある通りOracle Cloud Infrastructure Foundations 2020 Associateを受験してきました。 この記事書いているのが試験終わったその日なので結構生の受験体験記になっていると思います。 これからOCIの資格にチャレンジする人の参考になればと思…

Cisco 800M初期化手順

準備するもの ・シリアルケーブル ・USBメモリ 初期コンフィグの入手 こちらより初期コンフィグを入手する。 ローカル端末の適当なフォルダに「customer-config」と言うファイル名で保存する。 customer-configをUSBメモリにコピー USBメモリフォルダ直下にc…

Cisco 800M PPPoE設定

Cisco 800MをONUと結線しブロードバンドルータとして利用する際の通信するだけの設定です。 セキュリティなどは一切考慮しておりません。 version 15.5 service timestamps debug datetime msec service timestamps log datetime msec no service password-e…

秘密鍵のパスフレーズ解除方法

経緯 OCIのリソースをTerraformを管理するのに秘密鍵を使用するが秘密鍵にパスフレーズが設定されているとエラーが発生する。 とは言えパスフレーズ付きの秘密鍵を指定可能なオプションも用意されている。 private_key_password だ ただ私の場合なぜかパスフ…