サーバ

OCI Windows Serverのパスワード忘れた場合の対処方法

たまにあると思うんですよ。パスワード忘れちゃうこと。 今回はそんな場合でもopcユーザのパスワードを変更する方法をご紹介します。 ※ただしこの方法は独自の手法です。OCIの公式が発表している手法とは異なる可能性があります。 その点のみご承知おきくだ…

sql文を一括で実行するスクリプト

以前数百行ほどのSQL分を実行するお仕事があり、チマチマ実行するのも面倒なので一括で実行できる方法が無いかググって簡単な方法があったので紹介したいと思います。 スクリプト中身 [oracle@test ~]$ cat sql.sh #!/bin/bash tempsqlfile=./DBCreate.sql s…

オラクルLinux7 ブートボリューム拡張方法

オラクルLinux7を作成する際にブートボリュームを100GBで作成したとしても、起動すると40GB程度しかパーティションに割あたっていない。 この仕様は今後変わるかもしれませんが、拡張したい際にボリューム拡張を簡単に行う方法を紹介します。 OCIコンソール…

except KeyboardInterrupt, e:エラー

Djangoインストール記事を書いたインスタンスでyumコマンドが使えなくなってしまった。。。 yum updateすると下記のエラーが。。。 # yum update File "/bin/yum", line 30 except KeyboardInterrupt, e: ^ SyntaxError: invalid syntax # 原因 おそらくデフ…

OCIでWindows Server 構築時にwinrmを仕込む方法

Windows Server立ち上げ後にいちいちwinrmを仕込むのが面倒なのでcloud-initを使って自動で組み込むようにしました。 <powershell> wget https://github.com/ansible/ansible/raw/devel/examples/scripts/ConfigureRemotingForAnsible.ps1 -OutFile ConfigureRemotingFor</powershell>…

Redmineの通知をslackに連携させる方法

Redmineの通知をslackで受け取れるようにしたいと思います。 方法はslackアプリでincoming webhookを利用します。 環境 ・Redmine 3.4 ・conoha vps (CentOS 7.6)今回は下記の記事を参考にさせていただきました。 ありがとうございます。 thdy.hatenablog.jp…

Redmine チケットをCSV形式でエクスポートする

わたしが利用しているRedmine 3.4はチケット画面下部の他の形式にエクスポートにCSV表示があるので、そこからエクスポートできる。 エクスポートすると次のように保存されている。

Redmine 3.4でバックアップを取得する

前回はRedmineをインストールしたところで終わっていたので今回はバックアップの取得編です! Redmineのデータをバックアップする2つの重要なデータについて Redmineをバックアップするとき次のデータが対象となります。 ※公式に記載あります。 ・チケットや…

Conoha VPS(CentOS 7.1)にRedmine 3.4をインストールしてみる

急遽仕事でRedmineの運用や保守、移行やらの案件を頂いたので備忘録を残そうと思います。 Redmineのインストールは下記のRedmineの公式サイトを参考にしています。 正直インストールとかの手間や設定ファイルの修正とかメンドイ人はAnsibleで一括でインスト…

ConohaのVPSにBASIC認証を設定してみた。

ConohaのVPSにBASIC認証を設定してみた。 用意するもの .htaccess .htpasswd .htaccessの記述例 AuthUserFileには.htpasswdを設置したディレクトリのフルパスを記述する。 AuthUserFile /FULL_PATH/.htpasswd AuthGroupFile /dev/null AuthName "Please Ente…

SSHの公開鍵認証の設定手順

個人的にLinuxサーバを利用する機会があり その時に公開鍵の設定を行ったので手順を残す。 各種環境 クライアントPC:Mac book air サーバ:Conoha VPS Ubuntu 14.04.5 クライアント側で鍵の生成 クライアントPCで秘密鍵と公開鍵の生成を行います。 鍵生成コ…